VIVISTOP HAKATA × ete 親子で世界にひとつだけのオリジナルジュエリーをつくろう!

  • 2024.02.23

2024年3月23日(土) にVIVISTOP HAKATAとジュエリーブランド「ete」がコラボしたイベントを実施しました。

eteは「Always, my favorite one.」いつも自分らしさを大切に。をコンセプトにジュエリーを販売しているお店で全国に65店舗あり、アミュプラザ博多4階にもお店があります。

今回は「メッセージを贈り合う」というテーマで、親子でメッセージを刻印したネックレスを作りました。
ジュエリー作りに入る前に、eteのスタッフさんに普段どんな仕事をしているかを含めた自己紹介をしてもらいました。
ショップスタイリストと呼ばれる、お店でお客さんにジュエリースタイリングを提案したり、接客を担当するお仕事の方、
壊れてしまったジュエリーを修理する方、デザインを元にサンプルや商品のもとになる型を製作する方、プレスというブランドやそのブランドの商品、店舗などをより多くの人に知ってもらうための広報活動を行う方、などなど、お店の中でも色々なお仕事があると知りました。

ジュエリー製作では、自分の好きな文字・メッセージを手打ちで刻印することからスタート。
アルファベットの形に彫られた釘のような器具を台にセットし、ハンマーでトントンとネックレストップに打ち込みます。


文字位置がブレたり、文字と文字の間が狭くなってしまって修正するときは、職人さんが機械で一度表面を削り、滑らかに整えたあともう一度打ち込みます。


刻印をしたネックレストップにツヤを出したり、シルバーが変色しづらくなるようにコーテイング材に浸したりして、実際にお店に並んでいる商品のようにひとつひとつ手作業で丁寧に仕上げます。

ネックレスチェーンは今回3種類あり、親子でお互いのチェーンを選んだり、自分でつけ比べたりする姿が、まるでお店でジュエリーを選んでいるみたいでした。
チェーンによってキラキラ度や肌なじみが違って、雰囲気もガラッと変わります。

選んだチェーンをお好みの長さに職人さんが切って、作ったネックレストップを取り付けてくれます。


最後はショップスタイリストの方が素敵にラッピングをしてお渡し。

職人さんが実際に使う器具を使って、親子で本格的なジュエリー製作を楽しみながらも真剣に取り組んでいる姿が印象的でした。

文字を刻印したネックレストップはこのイベントのためだけにデザインされたアイテムだそうです。
今回製作したネックレスが「初めてのジュエリー」となったメンバーには思い入れのあるイベントとなり、普段VIVISTOPの活動でアクセサリー作りをよくやっているメンバーにとっては、ジュエリーに関わるお仕事を間近で見ることができた貴重な機会になったと思います。

ネックレスが「Always, my (your) favorite one」であり続けますように・・・

eteのブランドページはこちら